ホーム » 体重が減った!水飲み健康法を試した結果

体重が減った!水飲み健康法を試した結果

太りやすい体質の自分でも、水飲み健康法はよく効いてくれました。普通の水で健康になれるなんて、あまりにも怪しい健康法だと最初は疑っていたんです。でも、本当に効果があったら?という淡い期待を持ったのも確かです。騙されたと思って実際にチャレンジしてみたところ、体重が3kgも減りました。体の余計な贅肉が取れてスッキリした体型に変化し、動きも軽やかになりました。おかげで体を動かすのが楽しいです。水飲み健康法をやってみて本当に良かったと今では思っています。自分のやり方は、ネットや書籍で調べた内容を手本にしています。人が健康的に生きていくには、1日に2リットル以上の水分が必要だと知ったんです。つまり、2リットルを目安に水を飲めば良いということです。しかし、1日2リットル以上と言えば大きなペットボトルの量と同じくらいですので、自分には難易度が高すぎるというのが正直な気持ちでした。そこで情報のとおりに水飲み健康法を試すのではなく、自分の出来る範囲で積極的に水を飲むことを考えたんです。1日2リットルは無理でも、その半分の1日1リットルを目安に飲む方法ならば出来るだろうと思い、試してみました。1リットルの液体が入る水筒を用意し、そこに入れた水を1日で飲み干せばノルマ達成という具合です。この方法は飲んだ量がはっきりと分かるので、単に水道の蛇口からコップに水を注いで飲むやり方に比べ、曖昧でない分やる気が湧いてくるメリットがありました。水の温度にも気を使います。冷たすぎる水だと内臓が冷えてしまい、便秘になりやすいと知ったからです。便秘は太る原因とも言われています。対策として、水筒からコップに水を注いだ後、しばらく放置して常温に近い状態にしてから水を飲みます。寒い季節にやる場合は、ぬるま湯でも大丈夫だそうです。たったのこれだけですが、数ヶ月で予想以上に痩せられたのがあまりにも嬉しかったので、家族や友人にも水飲み健康法を教えてあげました。