ホーム » わたしの水飲み健康法

わたしの水飲み健康法

今からおよそ10年以上前、私が20代前半の頃、1日2リットル以上、水を飲むと美容にいいと、当時好きだったファッション雑誌のモデルたちが言っており、私も挑戦してみた。しかし、2リットルはなかなか飲めない上、排尿が増えた。体調の良さは残念ながら実感せず、結局長くは続かなかった。その頃、浄水器を購入するよう勧めるグループがいた。単純な私は高価な浄水器を購入し、実家のキッチンに設置したが、ほとんど使わず、そのままだった。数年後、埃をかぶった浄水器を捨てた。
 私の知り合いは薬の影響で、水が飲みたくて仕方ないという。1日に6l以上飲んでしまい、度々『水中毒』で入院していた。水中毒を知らなかった私は、衝撃的だった。それから、水だけを何リットルも飲むという行為は危険と感じるようになった。
 私の長年の悩みは、大人ニキビと排便コントロールが上手くいかないことだった。ある時、2日便が出なくて、『明日出ればいいや。』と気楽に考えていた。ところが夜中激しい腹痛と吐き気に襲われ、恐怖を感じた。その後、便が出て、ようやく落ち着いた。この症状は年に数回おき、便秘に恐怖を抱くようになった。そこでヨーグルトを始め、乳製品や青汁を試した。ヨーグルトや乳製品は、はじめ効果があったが、途中から効果がみられなくなり現在休止している。青汁も効果があったが途中からまた便秘になってきたので現在休止している。。私はどうしても青汁の粉っぽい感じが好きになれない。 
 そして現在、水にたどりついた。それはとある動画で、水を2リットル近く飲むと便秘や肌荒れがなくなると言った内容だった。ただ『水分』を摂るのではなく、『水』を飲むと言った内容で、コーヒーやお茶を控える。便秘に恐怖を抱いていた私は何でもチャレンジしようと思って、久しぶりに水を意識して飲むようになった。結果、快調になった。大人ニキビも大分落ち着いてきた。私の場合、水を2リットル飲むことは出来ないが、ペットボトルの水はすぐ終わってしまうので、補充していかなければならない。100%快便で絶好調と言えば、嘘になるがわりと調子はいい。