ホーム » 腸活・菌活 » 腸活・菌活をするにはサプリ選びが大切

腸活・菌活をするにはサプリ選びが大切

私は現在50代の主婦です。
中学生の頃からダイエットに興味を持ち、食事制限をしたお蔭で、便秘になってしまいました。
強い下剤から漢方便秘薬に依存する様になって30年以上、更年期障害で体調を崩したのをきっかけに健康を見直す様になり、本格的に腸活をする様になったのです。

1.乳酸菌の数の多さにびっくり

菌活を始める様になり、どのサプリを飲もうかと思ってネットを調べた時に驚いたのが、乳酸菌・ビフィズス菌などの菌の種類の多さです。
それぞれのメーカーが独自に開発した菌の数だけサプリがあり、一体どれが自分に一番合うのか分かりませんでした。
そこで、ネットで片っ端から取り寄せて飲んでみたのです。

2.自分によく効いたものは

ネットの口コミを参考にして「よく効いた」「すぐ効いた」というものをメインに取り寄せてみたのですが、便秘薬ではないので、飲んでも中々効果が実感できません。
そんな中で、飲んでその日のうちに効果を感じたのは、「ビフィズス菌」の中でも「ロンガム種BB536」という種類でした。
私が試した商品は顆粒状で、飲んでしばらくすると心地良く腸が活動してくれたのです。

3.頼っているだけではダメ

自分に合う商品を見つけてからはリピートしていたのですが、その商品は値段が高めで、長期間続けるのには無理がありました。
そこで、安いサプリと組み合わせて飲み、段々とシフトしていくことにしたのです。
3ヵ月位かかりましたが、一度腸活ができる様になるとクセが付いてくれて、次第に安い乳酸菌サプリでも効果が出る様になりました。
現在では完全に安いサプリにシフトできていて、自分で時間調整もできる様になっています。

腸活をするには、まずはきちんと食事の時間を決めることが大切だと思います。
私も朝食の時間を固定することで、サプリの効果が出易くなりました。
旅行の時にはどうしても便秘がちになってしまうので、しばらくは腸活サプリのお世話になる予定です。